【ジェルネイル】浮かない!プレパレーションやり方

こんにちは、Nail Senseiです。

今回はジェルネイルで大切な事前準備!プレパレーションのやり方をお伝えします。

ジェルネイルのもちを良くするポイントを動画でお伝えしています。

時短を考えている方にもいいと思います。

是非、やってみてください。

 

プレパレーションやり方

【使用する道具】

 

 

1、キューティクルリムーバーを塗布します。

2、ピンクポイントで甘皮を押し上げていきます。(速度1.5に設定)

角度は45度、圧をかけ過ぎると彫れてしまうので気をつけて下さい。

3、ガーゼクーリーンをしていきます。

親指でガーゼを丸め込み、刃先を下になるようにニッパーを持ちます。

4、キューティクル周りを、ガーゼできれいしていきます。

90%ガーゼクリーンで取れます。必要なところだけニッパーでカットしていきます。

5、スキンダウンしっかりし、支えを必ずおきながら刃先を細かく動かしカットしていきます。

6、サンディングをおこないます。SAIDO・根本までしっかりサイディングを行なって下さい。

7、根本は、ファイルのコーナーを使うとしっかりかけれます。

サンディングができていないと浮きの原因になります。

使い過ぎのスポンジファイルを使うのもよくないので、10人ぐらいを目処に交換しましょう。

8、バリもこの時にとっておきます。

9、ダストをはらい、プレパレーション完成です。

 

 

まとめ

ジェルネイルを楽しむためにもしっかりとした「モチ」はとても重要です。

モチをよくするためには、下準備(プレパレーション)が綺麗にできていないと浮いてしまったり、取れてしまうことになります。

ジェルネイルを楽しむために欠かせないプレパレーションをしっかり習得しましょう!

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。