【ジェルネイル】簡単きれい!ワンカラーやり方

こんにちは、Nail Senseiです。

今回は、簡単で綺麗に仕上がるワンカラー(1色塗り)のやり方をお伝えしていきます。

ジェルネイルのワンカラー簡単に見えてとっても奥が深い、綺麗に塗るには、しっかりプレパレーションをするところから大切になってきます。

下準備が綺麗でないと綺麗なワンカラーを塗ることは難しいです。

ワンカラーでよくある失敗

・根元の付着、サイドの付着

・キューティクルラインがガタガタ

・根元が綺麗につめれていない

ここ3つがほとんどです。

綺麗なワンカラーのポイント

・際まで綺麗に塗れている

・キューティクルラインが綺麗

・塗布量が均等で綺麗な光の筋が入る

この3つです。

このポイントを意識しながらやっていきましょう。

練習のポイント

はじめはマットではっきりしたカラーを使ってラインどり、際までしっかり塗る練習をしましょう。

はじめからシアー系のカラーを使ってしまうとムラになりやすいので辞めましょう。

では始めていきます。

ワンカラーやり方

【使用する道具】

ベースジェル KUU PROベース
ベースジェル KUU PROソフトコーティング
カラージェル S.F.Tローズマダー
ラウンド筆 べトロオーバル筆
スクエア筆 Krisnoスクエア筆
ファイル アクリルファイル

1、ベースジェルを塗っていきます。根元・サイド・エッジまで綺麗に塗っていきましょう。

仮硬化(10秒)

2、カラージェル筆先3分の1取り、まず根元手間に置きます。

3、ジェルを押すように筆を広げながら根元をつめていきます。

4、サイドは、親指でスキンダウンし際まで塗っていきます。筆を安定した状態でカラーを塗るために小指の支えも大切です。

5、右側サイドは、筆が入りやすいようにお客様の指を誘導します。

6、エッジまでしっかり塗っていきます。

7、全体の塗布量を調整します。

仮硬化(10秒)

8、2度塗りしていきます。同じように根元から塗っていきます。

9、サイドもしっかり塗っていきます。

10、エッジを塗ります。

仮硬化(10秒)

11、コーティングしていきます。同じように根元から塗っていきます。

12、サイドも綺麗に覆っていきます。

13、エッジを塗ります。

14、綺麗なフォルムを作ります。筆を立ててハイポイントを作ります。

完全硬化(30秒)

15、エタノールを含ませたコットンで抜き取ります。
16、ファイルで整えます。エッジを削らないように注意。

17、ダストをはらい、完成

ワンカラーネイルデザイン集

典出:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000186423/

典出:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000186423/

典出:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000186423/

典出:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000186423/

まとめ

綺麗なワンカラーのポイント、際まで綺麗に塗る・キューティクルラインを綺麗に塗る・塗布量が均等で綺麗な光の筋が入ることを意識し練習しましょう。

ありがとうございます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。