【nail座学】トリートメント理論

ネイリストの大下です*

 

手や足のトリートメントは、お客様の満足度を高める為のネイルサービスの一貫です。
ここではその目的や効果、基本手法を学びましょう。

 

ネイルの為のトリートメント

化粧品を用いてリラクゼーションを目的としたネイル&ハンドケア、フットケアのトリートメントの実践は、お客様の心と体を癒し、ヒーリング効果を高めます

トリートメントの目的と効果

・血行やリンパの流れを促し、新陳代謝を高める。

・筋肉の緊張やこりを緩和する

・皮膚に水分と油分を与え、滑らかにする

・神経を休め、リラクゼーション効果を与える。

・ツボを押しスジを揉み、反射効果(内臓の働き等)を高める

 

出典:http://biyoujyouhoukan.blog.fc2.com/blog-entry-8.html


 

1、軽擦法

軽いタッチで皮膚表面をなでさする基本の手技。トリートメントの始めと終わりに用いる。
緊張をほぐし、血行やリンパの流れを促進させる。

2、強擦法

軽擦法よりも強いタッチで皮膚深部にまで刺激を与える手技。強いタッチが循環機能を高める。

3、圧迫法

母指、指の関節、手のひら全体で圧迫を行う手技。圧迫によってクールダウンの効果を与える。

4、運動法

関節が動く可動域を広げるための手技。硬くなった関節をやわらかくしなやかにする効果がある。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。