【 ジェルネイル】長さ出し・ジェルスカルプチュアのやり方

こんにちは、Nail Senseiです。

今回は、ジェルでの長さ出しジェルスカルプチュアのやり方をお伝えします。

4週間取れない!スピーディーな作り方です。

是非、やってみてください。

長さ出しやり方

【使用する道具】

 

 

 

1、右の長さに合わせていきます。

2、サンディングをします。根本

3、アセトンで油分除却します。

4、フォームをつけていきます。カットする形をイメージします。

5、Nのところまで左右均等にカットします。

6、つなぎ目をカットし、フォームにカーブをつけます。

1度合わせてみます。

7、もう少し深く、幅など微調整していきます。

8、しっかりストレスポイントがはまっているか確認して、仮留めします。

9、指をひっくり返し、まっすぐにフォームが付いているか確認します。

10、フォームをしっかりとめます。

11、ベースを2度塗りします。

仮硬化(10秒)

12、エクステンションジェル筆先3分の2とります。

13、長さを決めます。

14、左側のストレスポイントまで繋ぎます。

15、右のストレスポインまで繋ぎます。

16、全体の塗布量を均等にします。

フリーエッジは少し厚めに乗せます。

硬化します(30秒)

17、フォームをはずします。下から外すと綺麗に外せます。

18、未硬化ジェルをエタノールで拭き取ります。

 

19、アクリルファイルで長さ・形を整えます。

20、ストレスポイントの段差をなくします。段差が残っていると引っ掛かりができ、割れやすくなります。

21、長さを確認します。

22、スポンジファイルで表面を整えていきます。

23、ダストをはらい、完成です。

長さ出しデザイン集

典出:http://noenail.com/category/blog/sculpture/

 

典出:https://w.grapps.me/beauty/20171005-6/

典出:http://lavezlecoeur.miyachan.cc/e390479.html

まとめ

長さ出しを求めるお客様は、何かが原因で爪が割れてしまったり折れてしまった時に他の爪の長さと合わせてが長出しをする場合と、デザインや爪のコンプレックスをなくすために長さを出す場合のどちらかになります。

お客様の要望に応じて対応できるようにしましょう。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。