【ジェルネイル】金箔ネイルやり方~ニュアンスネイルに人気の素材~

こんにちは、Nail Senseiです。

今回は金箔ネイルのやり方をお伝えします。

金箔ネイルとは、箔を使ったネイルデザインのことを言います。

昔は、和柄ネイル・レトロネイルなどによく使われていました。

最近では、ニュアンス系のネイルデザインに大人気の素材です。

扱いやすい素材なので、セルフネイルにもおすすめです。

では、早速お伝えしていきます。

金箔ネイルやり方

使用道具

ベースジェル KUU PROベース
トップジェル KUU PROソフトコーティング
カラージェル S.F.Tグレージュ
Krisnoスクエア筆
パーツ  金箔
ウッドスティック ウッドスティック

1、ベースジェルを塗っていきます。根元・サイド・エッジまで綺麗に塗っていきましょう。

(仮硬化10秒)

2、グレージュをベースカラーに塗っていきます。(仮硬化10秒)

3、ウッドスティックを使い箔を取ります。ケースの淵でカットするようにとると取りやすいです。

4、箔は未硬化ジェルを利用してつけていきます。

5、横から見て浮いていないか確認します。すごく薄く軽い素材なのですが、しっかり爪に添わすようにつけていきます。指ので叩くようにつけると綺麗につきます。

6、コーティングしていきます。根元・サイドまでしっかり覆い、ハイポイントを作ります。

(完全硬化30秒)

7、エタノールを含ませたコットンで拭き取り、先端を整えて完成です。

金箔ネイルデザイン集

典出:http://freesnail.jp/

典出:http://freesnail.jp/

典出:https://www.pinterest.jp/pin/275564070935324326/

まとめ

扱いが難しくないので、セルフネイルにもおすすめの素材です。

ニュアンスネイルにもってこいです。自由に組み合わせて素敵なデザインを作ってみてください。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。