【ジェルネイル】男性ウケ抜群!フレンチやり方

こんにちはNail Senseiです。

今回は、フレンチネイルのやり方をお伝えします。

フレンチネイルは、流行りに左右されない清楚で美しい♪、飽きのこない定番アートです。

シンプルなフレンチネイルは シンプルだからこそごまかしがききません。

ネイルアートの基礎として、しっかり習得すべき技術になります。

典出:https://www.pinterest.jp/pin/592927107161698099/

フレンチやり方

使用道具

ベースジェル KUU PROベース
トップジェル KUU PROソフトコーティング
カラージェル S.F.Tピュアホワイト
Krisnoスクエア筆

1、ベースジェルを塗っていきます。根元・サイド・エッジまで綺麗に塗っていきましょう。

(仮硬化10秒)

2、フレンチ幅を決めます。

必ず人差し指を基準にすることがポイントです。

なぜなら、一番スマイルラインが深いからです。人差し指のスマイルラインを基準に、伸びてきてもフリーエッジが出てこない1mm〜1.5mm深いところをポイントに幅を決定します。

 

3、幅を決めた真ん中の⭕️からサイドの⭕️まで曲線を描きながら繋げます。

この時、しっかりスキンダウンをし筆が入りやすい位置に指を誘導します。

4、左側も同じように中心からサイドに直線を描きながらフレンチラインをとっていきます。

◎ここで必ず指をひっくり返しカーブが左右対象かどうかを確認します。(仮硬化10秒)

5、2度塗りしていきます。(仮硬化10秒)

フレンチラインが一線になるようにジェルを押すように誘導しながら2度塗りしていきます。

6、(省略)コーティングしていきます。根元・サイドまでしっかり覆い、ハイポイントを作ります。

(完全硬化30秒)

エタノールを含ませたコットンで拭き取り、先端を整えて完成です。

 

フレンチネイル特集

店出:https://www.pinterest.jp/pin/784893041280528353/

典出:https://www.pinterest.jp/pin/775393260820144088/

典出:https://www.pinterest.jp/pin/497929302531544533/

 

まとめ

フレンチネイルは、幅カーブを決める時のカウンセリングが重要です。

お客様の爪の形・長さをしっかり確認し、理想のフレンチに近ずけましょう。

幅を決める時、人差し指を基準に決定しますがもし、お客様が細めのフレンチをご希望の場合はベースカラーにベージュやピンクベーシュを入れるといいとお思います。

ぜひ、習得しましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。