【ネイルケア】メタルプッシャーを使ったドライケアのやり方

こんにちは、Nail Senseiです。

今回は、メタルプッシャーを使ったドライケアのやり方です。

しっかりと甘皮を押し上げるには、プッシャーの角度が大切です。

簡単に綺麗になる方法です。

是非、やってみてください。

ドライケアやり方

【使用する道具】

 

1、キューティクルリムーバーを塗布していきます。

2、メタルプッシャーで甘皮を押し上げていきます。

圧をかけず、コーナーは円を書くように押し上げます。

プッシャーの角度は45度、立てすぎると爪に傷がか入ったり圧がかかり痛いので気をつけること。

3、キューティクルリムーバーが乾いてしまったら足します。

乾いた状態で押し上げると、プッシャーの滑りが悪くしっかり甘皮が押し上がりません。

4、全て押し上がったら、ガーゼクーリーンをおこないます。

厚手のウエットティッシュを使用します。

ガーゼの真ん中に親指を入れて丸め込み握ります。

5、キューティクルニッパーの刃先が下になるように持ちます。

6、ガーゼと一緒に持ち握るように動かします。

7、ガーゼクリーンで90%ルースキューティクルは取れます。

そして、必要なところだけカットします。

8、スキンダウンし刃先を細かく動かし、カットしていきます。

9、ニッパーを持つ手は、必ず支えを入れるようにしましょう。

10、この時にささくれもカットします。

11、ニッパーが入りやすういように、お客様の指を誘導します。

 

 

 

 

12、完成です。

 

まとめ

ドライケアは、ネイル施術の中でも1番基礎技術になります。

指先を綺麗に健康に保っためにも欠かせない技術になります。

しっかり、身につけてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。